神東建設は各種建築事業や「カシータ」ブランドで不動産事業を展開

自社ブランドについて

ぬくもりと、こだわりと、上質と。

OUR MIMD

私たちは、平成9年より分譲住宅事業を手掛けております。昭和32年の会社設立以来さまざまな種類の施工に携わり培われたノウハウをベースに、「集合」住宅であっても1邸1邸手創りをする思いで「こだわり」、心から安心して暮らせる「暖かく」「上質」な住まい創りを心掛けています。おかげさまで、平成19年には会社設立50周年を迎え、この記念すべき年を機に、グループ会社「神東地所」を設立し、あわせて分譲住宅ブランドを「ウォームスヴィル」から「カシータ」へと名称変更いたしました。カシータとは、スペイン語で暖かく小さな家という意味で、上質のもてなしに包まれたハイクラスリゾートのホテルや別荘の総称として使われています。私たちの住まい創りのテーマとシンクロするこの「カシータ」の名と共に、これからもさらに上質な住宅創りを目指してまいります。

OUR WORKS

カシータという住まい創りへの思いは、施工業務を主体とする私たちならではのクラフトマンシップによって「カタチ=住宅」となります。具体的には、『見た目の美しさより先に、目に見えない部分からこそ築かれる、本当に長く安心して暮らせる住まい』の創造です。耐震性、耐久性に優れる安心の構造。メンテナンス性、可変性に優れ、柔軟に生活様式に長期対応する設計。確かな技術力によって施される施工。これらが一体となって創造される、住まい。このカタチこそ、本当に長く安心して暮らせ、心豊かな人が持つ奥深い表情と同じような、本当の美しさを備えると私たちは考えています。

▲このページの一番上へ

Copyright (C) 1999-2017 SHINTO-CONSTRUCTION Co.,Ltd. All Rights Reserved.